少し前になりますが、娘が6月?7月?に学校で受けた模試の結果が出ました。
高校に入ってから特に数学に苦労している娘。元々数学は苦手なこともあり、偏差値もまぁこんなもんだろうな、という感じでしたが、国語英語は勉強してなかった割にはまぁまぁ?

高1の時の息子の同時期の模試と比べても娘の方がとれているくらいなので、そういうもんか~と思って見ていました(息子は高1の英語のリスニングは寝ていたと後で白状したくらい、まだまだエンジンは全くかかっていなかった

最初に見ていたのは全国平均の偏差値。
その後右に目をうつすと校内偏差が出ていました。
OMG

そこには駿台模試でも見たことのないような偏差値が

二番手に通う息子の校内偏差値は、大体が全国偏差より10前後低いのですが、いつもまぁ二番手で出来る子も多いだろうしそんなもんかなと思っていたのですが、トップ校は桁外れで全国偏差値から大体マイナス20~25でした。。。。

当たり前ですが出来る子が多い上に、下の方とは言えある程度できていて全体的な点数が高いのがトップ校なんだと思い知りました

「大変なところに入っちゃったね~
と言うと
「うちの学校で下位層でも三番手なら半分には入れるから!!」
と逆切れ。
それを聞いた息子は一言。
「そんな訳あるか。三番手は結構優秀やぞ。」

まぁ、もうちぃっと頑張りたいところかな、、
とは思うものの、、、。

見ている限り通学はかなりのハンデだと思いますが、娘の高校生活は充実の一言。学校生活が楽しくて仕方がないという娘を見ていると、勉強で苦労するのを差し引いても、生きていく力が身につくのは間違いない今の高校に行って正解だったなと思っています。

面白ネタ・お役立ちネタがたくさん!
↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村