都立二番手から旧帝大を目指す高3息子と都立トップ校一年生娘の話。

旧帝大を目指す都立二番手に通う高3息子と、勉強嫌いだったのに都立トップ校に合格した高1娘の話を綴っていきます。

受験のこと、子育ての事、母の気持ちをつづっていきます。

【高1】模試の結果~トップ校と二番手の違い~

少し前になりますが、娘が6月?7月?に学校で受けた模試の結果が出ました。
高校に入ってから特に数学に苦労している娘。元々数学は苦手なこともあり、偏差値もまぁこんなもんだろうな、という感じでしたが、国語英語は勉強してなかった割にはまぁまぁ?

高1の時の息子の同時期の模試と比べても娘の方がとれているくらいなので、そういうもんか~と思って見ていました(息子は高1の英語のリスニングは寝ていたと後で白状したくらい、まだまだエンジンは全くかかっていなかった

最初に見ていたのは全国平均の偏差値。
その後右に目をうつすと校内偏差が出ていました。
OMG

そこには駿台模試でも見たことのないような偏差値が

二番手に通う息子の校内偏差値は、大体が全国偏差より10前後低いのですが、いつもまぁ二番手で出来る子も多いだろうしそんなもんかなと思っていたのですが、トップ校は桁外れで全国偏差値から大体マイナス20~25でした。。。。

当たり前ですが出来る子が多い上に、下の方とは言えある程度できていて全体的な点数が高いのがトップ校なんだと思い知りました

「大変なところに入っちゃったね~
と言うと
「うちの学校で下位層でも三番手なら半分には入れるから!!」
と逆切れ。
それを聞いた息子は一言。
「そんな訳あるか。三番手は結構優秀やぞ。」

まぁ、もうちぃっと頑張りたいところかな、、
とは思うものの、、、。

見ている限り通学はかなりのハンデだと思いますが、娘の高校生活は充実の一言。学校生活が楽しくて仕方がないという娘を見ていると、勉強で苦労するのを差し引いても、生きていく力が身につくのは間違いない今の高校に行って正解だったなと思っています。

面白ネタ・お役立ちネタがたくさん!
↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村









【高3】前期大学入試の宿と交通機関を予約完了

息子が受験しようと考えている大学はどちらも遠方の為、交通機関と宿を考える必要があります。
まだ気は早いかな、と思いつつ、キャンセルも出来るので(宿は直前までOK)早めに準備することにしました。

調べていたら、飛行機などは早割で取れる時間が限られていたり、残り数席、となっていたりとびっくり正規料金を払えばよいだけの話なのですが、どうせ受けるのは二つの大学のどちらかに絞られている為少しでもお得に、、となると早めに決めて良かったです。

息子は国立大しか受けませんが、共通テストの結果次第で第一志望にするのか第二志望を受験するのか決めたいということなので、ホテルは念のためどちらも予約しました。飛行機で行くつもりの大学については、天候不順なども考え前泊ではコワイね、ということで二日前入りする為二泊分の予約です。共通テストを受験後、必ず一つのホテルはキャンセルする必要があります飛行機はキャンセルするとキャンセル料が取られますが、もうそうなった場合は仕方ないので安心を買いました。

ちなみに、「ホテルはお風呂があるところがいい」というので、大浴場があり朝食をつけられるところを探しました。早割などもあり、大体一泊8000円~10000円弱でした。

後期に関してはまだですが、前期は二つの大学の近くのホテル、一つの大学は飛行機も予約完了、という感じです。

飛行機は早割などもあるので、決まっているのであれば早めに抑えておくのが良いかもしれません。
「いよいよ受験か~」と言うと息子「受験はまだまだ先だよ!!」と言っていました。
きっとあっという間にきちゃいそうです

面白ネタ・お役立ちネタがたくさん!
↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村




【内申~都立受験】経済的に厳しくても出来ること③チャンスは二回

息子は都立二番手に推薦で合格し入学を決めました。
落ちていたら嫌だから、と一人で合格発表を見に行った息子。推薦結果が残念な場合はその足でコンビニに私立受験料を振り込むように、と息子に私立二校分、4万円以上のお金を持たせていたのですが、結果を知らせる電話がかかってきたときのセリフ「私立受験料をそのままお返しできることになりました。」が忘れられません。

我が家は特に都立一本にしなくてはならない、ということはなかったのですが、結果的に私立併願を受験せずに済んだので、私立受験の出願料を払うこともなく、都立の出願料2,200円を払い入試は終わりました。
何て親孝行~と合格後に思いましたが、経済的に苦しい生徒にこそ、都立校の推薦はぜひチャレンジをおすすめしたいです。

経済的に私立はNG、都立一本、という場合は、どうしても本人の内申と本番の点数を考えた時に、ギリギリボーダーラインの挑戦は難しく、一ランクもしくは二ランク下げることになることが多いと思いますが、推薦の場合は一般入試で再度チャレンジできるので、推薦では自分が受けたいと思うところを思い切って受けられるからです。

男子の場合特に「小論や作文なんて書けないから。」とか「グループ討論なんて出来ないから。」
推薦を受ける前から考えもしないことが多いですが、事前に入念な準備が必要となる都立トップ校や二番手はともかく、中堅校の入試問題を見てみると決して事前に万全の準備をして臨まなければまず合格できないという訳でもなさそうに感じます。
過去問を何年間分かチェックするとその高校がどういう問いをしてくるのか、どういう生徒像を求めているのかが見えてくるので、それは確認すると良いですが、その上で当日問題との相性が良ければ、そして当日フルに実力を出し切れば、だれにでも受かるチャンスは大いにあると思います

息子はそもそも作文は苦手だし、人前ではきはきしゃべることが出来るタイプとは真逆だったので、はなから推薦は考えていなかったのですが、そんな息子ですら合格を勝ち取れたので本当にそれはおすすめしたいです。当日勢いにのって受かってしまう、ということも大いにあると思います(詳細はこちらをご覧ください➨今さらですが・・都立推薦結果

東京都立高校の受験は二回チャンスがある、それを忘れずに最初から志望校を安全圏にだけ考えるのではなく、希望する一つ上も一つ下のランクもしっかり見学するなり説明会を見て校風を理解し、出来る限り自分がそこで頑張りたい、と思える高校を推薦でも一般でも選択するなど、自分の進路の可能性を広く見るということもぜひおすすめしたいです。

息子は二番手と三番手の一部の高校しか見学にいきませんでしたが、後からもっと沢山の高校を見ておけばよかったかも、、と言っておりそれを聞いた娘はトップ校から三番手までかなり沢山の高校を調べていました。

最後に、推薦は一般に比べると内申の比率が高い為、日々の生活態度(質問をする積極性や課題をする、授業中の態度など)を見直せないか改めてチェックし、推薦を勝ち取るためにも自分に出来ることは精一杯やり内申を少しでも上げる努力を出来ればよいと思います


面白ネタ・お役立ちネタがたくさん!
↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村










ギャラリー
  • 高1・高3 対局にいる二人
  • 【都立自校作対策】長文に無理なく慣れる問題集紹介
  • 【自校作成対策】英語長文読解向上に使った問題集
  • kaonee塾その後ー高1英語ー
  • 塾に行く代わりにやったことー中一の春休み~ 数学①ー
  • 塾に行く代わりにやったことー中一の春休み~ 数学①ー